2008年01月08日

当然燃やしますよ

今年の初詣は群馬県前橋市山王町の日枝神社に行ってきました。

地元の小さな神社で、ちっちゃい頃は境内をぐるぐる自転車競争したり、
勝手に神社の建物に侵入したりした記憶があります。

今年は相方を連れて実家に帰省したので、みんなで初詣してきました。

【出来事@】町内のおじさんがおみくじを売ってた

普通のおじさんがおみくじを売っててびっくりしました。
たまに「これはきっと良いのが出るよ〜」という
どっちでもいいコメントとともにおみくじを受け取ってる人もいました。

ありがたみがあんまりないですね。。。

【出来事A】だるまを燃やしてた

相方に指摘されるまで当然だと思ってたのですが、
地元の神社では、古くなっただるまや絵馬、破魔矢などを
境内でじゃんじゃん燃やしています。
去年のだるまなどをもってきた人は、その火の中に放り込んで処分するという
とても単純明快なシステムです。

大きな神社では納める場所があって、そこに置いていくシステムが多いせいか、
相方はその場で燃やすのを初めて見たらしく、たいそう驚いてました。

確かに、通路わき1メートルぐらいのところで、
だるまがパチンパチン音を立てて燃え盛ってるのは
こっちではあまり見ませんね。ファイヤー!

というかこっちの神社ではどうやって処分してるんですかね?

別の日にどっかでファイヤー?
夢の島?
リサイクル(転売)?
posted by Masa at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77255507

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。